2015年2月の記事一覧

2015年2月28日
蓄電池が注目される背景

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは「蓄電池が注目される背景」についてです。

 

蓄電池が注目される背景

 

2011年3月に発生した東日本大震災での福島第一原子力発電事故をきっかけに

日本のエネルギー政策は大きな改革を迫られました。

bc76e0453907c8658f9f0a754aea2584_s

2013年11月には「改正電気事業法」が成立し、電力システム改革が進められており

2016年には、消費者が自由に電力会社を選べるようになる「電力小売自由化」がスタートする予定です。

電力小売自由化が始まれば、状況によっては、自分で選んだ電力会社から、より安く電気を購入する

事ができるかもしれません。しかし、消費者にとってメリットばかりではなく

2020年を目途に行われる「発送電分離」では、電力会社の発電部門と送電部門が別々の会社になり

電気の市場競争は激化し、安定した電力供給が難しくなるのではないかという不安視もあります。

「発送電分離」で想定されることは、つくった電気が確実に売れる保証がないので

電力会社は安易に発電所を建設できなくなり、電力不足を招く恐れがあるということです。

発電と送電がうまく連携できないため、停電が起きやすくなるほか

災害時の復旧も遅くなる可能性があります。

実際にアメリカでは、こうした問題をうまく解決できなかったため

2000年にカルフォルニア洲で大停電が起き、計画停電を起こしたりする州もでています。

電力システム改革の先行きの不透明さに加えて昨今は、台風・地震・噴火・竜巻・大雪・雷などの

自然災害による停電が頻繁に発生するようになってきました。

ひとたび停電が起これば、普段あたりまえにできている生活が継続できなくなる可能性があります。

調理、洗濯、掃除や部屋の照明、情報収集するテレビやパソコン、携帯電話の充電など、

数えればきりがないですね・・・。

 

太陽光発電の普及拡大に伴い、各家庭での自家発電が可能になりましたが

長時間の停電では、太陽光だけでは不安という方が増えてきており

昼間は、太陽光で発電+蓄電池に充電

夜間は、昼間に貯めた電気を使用する

といった、電気の自給自足を各家庭で行えるため

蓄電池が注目されるようになりました。

 

さらに、国の政策においても、蓄電池の普及拡大が進められ

平成27年2月に成立した平成26年度補正予算案の中には

定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業も含まれており

なんと予算は130億円!

これはリチウムイオン蓄電池を導入される方に出る補助金の予算額です。

原発依存から脱却し、化石燃料への依存度を下げるためにも、再生可能エネルギーの

比率を高め、より自立したエネルギーシステム(分散型電源)を構築することが日本に

とって重要な課題となっており、こうしたエネルギーシステムを構築する上で

蓄電池は社会インフラの一部として非常に重要な役割を果たすものになっていくと言えそうです。

 

ちなみに平成25年度の補正予算は100億円で、わずか3ヶ月で予算終了となりました。

今年度は蓄電池の需要の高まりから、

申請から1ヶ月ほどで終了すると見込まれています。

導入を検討されている方は、早めに当社までご相談下さい。

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

2015年2月27日
スマートハウスとは?

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫させて誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは「スマートハウス」についてです。

「スマートハウス」とは?

 

最近よく耳にする言葉ですが、どういう住宅を言うのうでしょう?

「スマートハウス」とはIT(情報技術)を使い家庭内のエネルギー消費が

最適に制御された住宅のことを言います。

 

①創エネ ・・・・・ 太陽光発電を利用して電気をつくる。余剰電力は売電できる。

②蓄エネ ・・・・・ 蓄電池を利用して電気をためる。停電時の非常電源として利用できる。

HEMS ・・・・・ タブレット・モニタを利用し、エネルギー管理を自動制御で行うことができる。

 

ようするに①~③を兼ね備えた「スマートハウス」とは、

 

太陽光発電などで電気をつくり、

つくった電気を蓄電池で貯め、

家のエネルギーをHEMS(ヘムス)などで

賢く(スマート)使う住宅なんです。

 

もちろんエネルギー使用量の把握と節約だけではなく、

蓄電池や太陽光発電システムがあれば、非常時の備えにもなります。

エネルギー設備が増えれば増えるほど電気料金削減効果は

大きくなりますので、年間の電気料金はかなり抑えらます。

これから電気代の値上がりも予測されますので

家計に負担なく上手にエネルギー設備を導入することが、

今後の課題になっていきそうです。

プリント          

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

  • 1