蓄電池ブログ

2015年7月25日
電力小売自由化 デメリット

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

 

「電力小売自由化のデメリットです。

 

7月24日のブログでは、」電力自由化のメリットについてご説明しました。

今回は電力自由化によってもたらされるデメリットについて考えたいと思います。

 

①事業者の多様化に伴うリスク
 
これまで電気を独占的に供給してきた地域の電力会社は長年、技術の向上やノウハウの
蓄積を行ってきた結果、供給の安定性を保つべく努力してきました。このため、通常は電力
会社のミスや事故による大規模な停電はまず起こりません。 しかし電力市場が自由化され
ると、発電設備の保守能力や技術力なども異なる企業が多く参入することも考えられます。
十分な能力のない発電設備などで発電を行ったり、設備投資に十分なお金をかけなかったり
するなどの事態が発生すると、電力供給が不安定化する可能性があります。また自由化で
競争が激しくなる結果、発電事業者は余分な設備を持たなくなるために、想定外のトラブルが
起きた時や、大きな自然災害に見舞われた時など臨時にバックアップをしてくれる事業者を
見つけられない可能性も出てきます。そうした悪条件が揃ってしまった際に、電力の供給
バランスが崩れて、大規模な停電が起こり易くなる可能性があります。
 
 
②電気はためられない
 
「電気はためられない」という、電気という商品の特殊性が影響しています。例えば国が原油を
備蓄しておくように、発電した電気をどこかで大量にためておくことができれば、いざという時に
使うなど融通を利かせることもできますが、電気は発電事業者にとって実用的なレベルでは
ためておくことができません。電気は発電と同時に消費される、逆にいえば、常に需要にあわせ
て発電しなければなりません。このため、発電の十分な「予備力」がないと、何らかのアクシデント
が発生した場合に、事故がおこる可能性は十分にあります。実際、アメリカのカリフォルニアでは
2000年ごろから輪番停電を余儀なくされる「電力危機」がおきたほか、2003年に起きたニューヨーク
の大停電も自由化によって予備力が減ったためと言われています。カリフォルニアでは「予備力」と
なる電源をどう確保するか、十分な備えを行わなかったことなどが主な原因となり停電を招きました。
このほか、電力事業者が何らか急に倒産した時などにもこうしたことが起こる可能性があります。

 

③電気料金が高くなる可能性も?

  1. 場合によっては料金が上がるかもしれない可能性です。電力小売りが自由化されれば電気を
  2. 発電する事業者の間で積極的な競争が行われますので、企業努力の結果、一般的には電気
  3. 料金は安くなると見込まれています。しかし例えば原油価格が高騰している局面では、火力
  4. 発電向けの燃料代は高騰し、発電コストは一気に跳ね上がります。発電事業者は利益を出す
  5. ためにコストアップ分を料金に転嫁しますから、燃料上昇分を上回って料金が大きく上がる
  6. 可能性があります。それ以外の要因でも同じことがいえるでしょう。現在は、家庭向けなど
  7. 「低圧」部分の料金の水準については国が規制していますから、市民生活に大きな影響を
  8. 与える電気料金の引き上げは、国がその妥当性を時間をかけて審議し、規制しています。
  9. 電力自由化でそれがなくなってしまうと、価格は市場原理に左右されてしまうので、一気に
  10. 上がってしまうこともあるかもしれません。
 

実際に電力自由化を実施した後に、イギリスやドイツでは電気料金が上昇しています。

 

7f0bd31a48399563748c5ebf6d765411_s

 

  • また、フランスでは全面自由化がすでに実施されているものの、供給先変更など自由化の
  • 権利を行使していない需要家については、政府が認可する「規制料金」が適用されています。
  • 一方で自由化の権利を行使した需要家(新規参入者に変更した需要家、既存事業者と交渉
  • により再契約した需要家)は、卸電力市場価格の変動等が反映された「市場料金」が適用される。
  • フランスでは「市場料金」よりも割安な「規制料金」が存在していることからEDFから新規参入者
  • に乗り換える需要家は限定的な状況が続いています。

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

株式会社エコプラスワン 会社概要

株式会社エコプラスワン
〒675-0111
兵庫県加古川市平岡町二俣762-10
大西ビル302
TEL:079-441-2001
FAX:079-441-2002

太陽光発電 取扱メーカー
  • 太陽光発電 取扱メーカー シャープ
  • 太陽光発電 取扱メーカー 京セラ
  • 太陽光発電 取扱メーカー 三菱
  • 太陽光発電 取扱メーカー パナソニック
  • 太陽光発電 取扱メーカー 東芝
  • 太陽光発電 取扱メーカー 長州産業
  • 太陽光発電 取扱メーカー ソーラーフロンティア
  • 太陽光発電 取扱メーカー Fujipream
  • 太陽光発電 取扱メーカー NEC
  • 太陽光発電 取扱メーカー 4Rエナジー
最新の施工例一覧