蓄電池ブログ

2016年11月 9日
蓄電池本体へのPF管取付けについて

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

 

 

今日のテーマは

 

「蓄電池本体へのPF管取付けについて」

 

についてです。 

 

シャープ株式会社のクラウド蓄電池JH-WB1621、JH-WB1622の設置工事で

蓄電池本体へPF管(Φ28を2箇所)取付けるにあたって

 

配線保護のために、PF管用コネクタ、PF管を使用してください。

蓄電池本体はIP55相当で作製していますので、防水タイプのPF管用コネクタを

使用してください。(蓄電池本体を屋外に設置する場合)

汎用タイプのPF管用コネクタを使用する場合は、筐体との接続部を変性シリコン材で

防水コーキングしてください。下図のようにPF管の施工は、配線穴よりも一旦低い位置

を通し、最も下になる位置には水抜き穴をあけるようにしてください。

これらの処理は万一PF管内に水が入ってしまった場合に、蓄電池本体への

水の侵入を防止するために必要となります。

 

PF管取付け

 

注意!!

蓄電池本体からは必ず2つの配線穴を使用して、電力線(低圧配線)と通信線(弱電流線)

を分けて配線を行ってください。

電気設備基準を満たすために必要となります。

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

 

image

【 対応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

B-ecoplusone12

BUS-ecoplusone10

株式会社エコプラスワン 会社概要

株式会社エコプラスワン
〒675-0111
兵庫県加古川市平岡町二俣762-10
大西ビル302
TEL:079-441-2001
FAX:079-441-2002

太陽光発電 取扱メーカー
  • 太陽光発電 取扱メーカー シャープ
  • 太陽光発電 取扱メーカー 京セラ
  • 太陽光発電 取扱メーカー 三菱
  • 太陽光発電 取扱メーカー パナソニック
  • 太陽光発電 取扱メーカー 東芝
  • 太陽光発電 取扱メーカー 長州産業
  • 太陽光発電 取扱メーカー ソーラーフロンティア
  • 太陽光発電 取扱メーカー Fujipream
  • 太陽光発電 取扱メーカー NEC
  • 太陽光発電 取扱メーカー 4Rエナジー
最新の施工例一覧