2017年4月の記事一覧

2017年4月28日
京セラ、住宅用小型蓄電池 販売へ

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

 

 

今日のテーマは

 

「京セラ、住宅用小型蓄電池 販売へ」

 

についてです。 

 

 

京セラは、国内住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムの新製品として、

業界最小・最軽量クラス(同社調べ)をうたう3.2kWh(キロワット時)の蓄電

システムを2017年4月から発売すると発表しました。

 

品名:スマートエネルギーハウス蓄電システム

タイプ:小型スタンダードタイプ

型式(本体):EGS-LM0320G

蓄電容量:3.2kWh

外見寸法(mm):W530×D300×H650

質量:約54kg

 

0303_wlsd01[1]

出典:京セラ

 

サイズは530×300×650mm(ミリメートル)と、「同容量として業界最小最軽量

クラス」(京セラ)としており、設置しやすく施工性が高い点が特徴です。

7.2kWhタイプの従来製品は主に戸建住宅向けでしたが、新製品はコンパクト

設計により、集合住宅の各住戸玄関脇の限られたスペースなど多様な設置

条件にしています。屋内にも設置でき、塩害地域などの屋外設置が困難な

地域でも導入可能、本体重量は約54kgで、ブロック基礎による簡易施工です。

蓄電容量を3.2kWhに小容量化し、7.2kWhタイプと比較して安価な価格帯に

することで経済的な負担を軽減、また充電時、放電時ともに95.5%の高い

電力変換効率により電力損失を低減し、太陽光発電で創った電気を無駄なく、

有効に活用できるシステムです。

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BUS-ecoplusone10
【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

B-ecoplusone12

2017年4月27日
FITに頼らない地産地消電力へ

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

 

 

今日のテーマは

 

「FITに頼らない地産地消電力へ」

 

についてです。 

 

 

ドイツでは、2014年時点で電力需要の約26%(内太陽光は約6%)を

再生可能エネルギーで賄っており、政府はその比率を2020年に35%、

2050年に80%にする目標を掲げています。

太陽光発電の導入が進む中でシステムプライスが徐々に低減、

グリッドパリティ(再生可能エネルギーの発電コストが、電力会社から購入

する電気と同等か、それより安くなること)が成立するまでになりました。

ドイツではこのような環境下で、固定価格買取制度の売電メリットも失われ

つつあります。加えて逆潮流による電力品質低下の観点からも、

FITに頼らない電力を地産地消するニーズが高まっています。

このような背景から、NEDOは100%再生可能エネルギーによる電力、

熱のエネルギー供給を目標として掲げているドイツ・ラインラント=プファルツ州

シュパイヤー市では、集合住宅(2棟×16戸)において、太陽光パネル・蓄電池・

ヒートポンプ・ HEMSを組み合わせた実証システムの構築が完了、実証運転を

開始しています。電力系統への逆潮流を減らすと共に、住宅における熱を含めた

トータルのエネルギーコストを低減する「地産地消」技術の確立を目指しています。

 

Print

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BUS-ecoplusone10
【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

B-ecoplusone12

2017年4月26日
改正FIT法とは?

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

 

 

今日のテーマは

 

「改正FIT法とは?」

 

についてです。 

 

 

2016年5月の通常国会で「FIT」(固定価格買取制度)の見直しに関する法案

(「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置上

(通称:FIT法)等の一部を改正する法律」)が成立となりました。

今回FIT法を改正した目的は、

「再生可能エネルギーの最大限の導入」

「国民負担の抑制」の両立を図り、最適なエネルギーミックスを実現していくため」

としています。

改正ポイントとしては以下の通りです。

<改正ポイント>

①コスト効率的な価格決定方式

②新認定制度の導入

<総合的な施策展開>

①自立化に向けた低コスト化

②長期安定発電の体制構築

③ポストFITに向けた太陽光発電の導入

国としては、FIT法の見直しを行うことによって、太陽光発電だけでなく

再生可能エネルギー事業全体において、将来にわたってできるだけ長く

運用していける体制構築をしていこうという方針のようです。

 

220936

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BUS-ecoplusone10
【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

B-ecoplusone12

2017年4月25日
再エネ重視の新電力

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

 

 

今日のテーマは

 

「再エネ重視の新電力」

 

についてです。 

 

 

2017年4月で1年を迎えた電力小売全面自由化。

震災・原発事故を受けて決まった電力システム改革の一つのステップで

市民・消費者にとって大きな変化となった1年でした。

ガス会社や携帯電話会社など、安さをアピールする新電力会社への

切り換えが多かったのですが、一方で再生可能エネルギーや地域貢献の

視点で選択したい消費者にとってはどうでしょうか。

各地では続々と、再エネ重視の電力会社が登場しています。

自治体系、生協系、地域密着系、全国再エネ事業者系など多岐にわたり、

ますが、現状、規模も宣伝力も大手とは圧倒的な差があります。

また再エネ重視の電力供給には2つの壁があります。

一つは再エネ調達。

日本で再エネの設備要量はまだようやく増えてきたものの全体の約7%

(2015年度、大型水力をのぞく)です。しかもそのほとんどを旧一般電気事業者

が持っているため、再エネ新電力は調達に大変苦労しているのが実情です。

もう一つが、顧客獲得です。

充分な広告宣伝ができず、価格競争では大手にかなわない中、どう差別化

を図るか。再エネを重視する顧客に出会うのは、通常は容易ではありません。

ほかにも、制度変更への対応や煩雑な手続き、家庭向け供給は利幅が薄い

中でどう利益を確保するかなどが課題です。

私たち消費者や環境団体などが再エネ新電力を応援していく事が大切と言えそうです。

 

344841

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BUS-ecoplusone10
【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

B-ecoplusone12

2017年4月22日
シャープ クラウド連携エネルギーコントローラ(JH-RV11)

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

 

 

今日のテーマは

 

「シャープ

クラウド連携エネルギーコントローラ(JH-RV11)」」

 

についてです。 

 

 

シャープは、太陽光発電システムや蓄電池などの制御や家電の

電力状況を“見える化”する、HEMS機能搭載の「クラウド連携

エネルギーコントローラ(JH-RV11)」を発表しました。

希望小売価格は10万3600円(税別)で、6月12日から発売されます。

太陽光発電システムの発電、売電量や蓄電池の充放電状況などは、

壁固定の電力モニターで確認することが一般的ですが、新しく発表

されたJH-RV11は、スマートフォンからリアルタイムに確認できる

ようになります。

 

JH-RV11

 

「業界初」の機能として強調するのは、電動窓シャッターの自動制御で、

気象特別警報や気象警報の発令をクラウドで認識すると、自宅の

電動窓シャッターが自動で閉まります。

対応する電動窓シャッターは、文化シャッターの

「マドマスター・スマートタイプ」とのことで、これからの発売に期待ですね。

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BUS-ecoplusone10
【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

B-ecoplusone12