太陽光発電 加古川市 明石市 神戸市 株式会社エコプラスワン ホーム > 加古川 明石 神戸 姫路 高砂 播磨町 稲美町 太陽光発電エコプラスワンの蓄電池ブログ

蓄電池ブログ

2015年7月 3日
蓄電池、どんないいことがあるの?

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は永井虹です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「蓄電池、どんないいことがあるの?」

についてです。

 

 

最も大きなメリットは他の商品では行うことができない

「電気を蓄えることができる」という点です。

これからの日本のエネルギー政策を考えていく上で、

電気を蓄える技術は非常に重要です。

また、一般消費者の立場から見ても電気代の節約に繋がるなどといったメリットが挙げられます。

 

停電時にも電気を使える

電気料金を抑えることができる

ピークカット・ピークシフトに役立つ

太陽光発電システムで作った電気を蓄えることができる

1番目は説明不要でしょう。

仮に災害等で広域にわたって停電が発生したとしても蓄電池があれば電気を使えます。

もちろん充電してある分(フル充電でも最大容量分)しか使えませんが、

充電してあれば緊急時には十分に活用することができます。

2番目3番目は「電力需要が小さくて電気料金の安い夜間に充電し、

電力需要が大きくて電気料金の高い日中に蓄電池の電気を使う」ことで発生するメリットです。

特に電力需要の大きい夏場だけでも、この方法でかなりの節約をすることが可能です。

4番目は「家庭用蓄電池を太陽光発電システムと連携させる」ことによって発生するメリットです。

太陽光発電システムがなくても役立つ蓄電池ですが、

太陽光発電と連携させることで更に電力の地産地消が進み、結果的に電気代の節約にもなります。

 

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

世界の蓄電池動向

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

 

「世界の蓄電池動向」

 

についてです。

 

富士経済によると、2025年に向けて需要の増加が予想される大型二次電池ですが、

特に、次世代環境自動車向けは、先進国を中心に自動車の燃費規制や

排出ガス規制が強化される予定であり、大気汚染問題が深刻化している

中国でも普及政策を打ち出していることからEV、PHV市場が拡大し、

今後世界的に大幅な需要増加が予想されています。

また、「電力小売自由化」「電力会社送配電部門の分離」などの

電力事業改革の進展、再生可能エネルギーの導入量増加に伴う

系統安定化ニーズの高まりを背景に電力貯蔵システム向けの拡大が期待されています。

 

◆調査結果の概要

1.大型二次電池の世界市場

市場規模

2014年見込 1兆6,774億円

2013年比 122.2%

2025年予測 8兆5,269億円

2013年比 6.2倍

次世代環境自動車分野、電力貯蔵分野、動力分野の製品に搭載される

大型二次電池の市場は、今後各分野で大幅な伸びが予想されています。

2013年時点では鉛電池やリチウムイオン電池の市場が大きいですが、

2025年には次世代環境自動車分野や電力貯蔵分野で採用される

リチウムイオン電池が大幅に伸びるとみられています。

次世代環境自動車分野向けは、2013年時点では市場の45%を占めていますが、

2025年には2013年比10倍以上の伸びが予想され78%を占めるとみられます。


◆住宅用蓄電池システム

市場規模

2014年見込 457億円

2013年比 136.4%

2025年予測 3,441億円

2013年比 10.3倍

住宅用蓄電システムは、非常用電源用途、ピークシフト用途(系統電力・太陽光発電電力)

での導入が中心です。非常用電源用途では、鉛電池が米国の一部の州やアジアなどを

中心に多く採用されています。今後はリチウムイオン電池の採用が増えるとみられおり、

鉛電池の需要は縮小すると予想されています。ピークシフト用途では、リチウムイオン電池

が多く採用されています。系統電力や太陽光発電電力のピークシフト用途の需要増加に伴い、

今後の伸びが期待されます。2020年以降は電池パックの価格低下、またHEMSやスマート

メーターの普及、家庭向け電気料金型デマンド・レスポンスの導入拡大も追い風になると

みられています。

※電気料金型デマンドレスポンス

時間帯別に電気料金設定を行う、ピーク時に使用を控えた消費者に対し対価を支払う

などの方法で、使用抑制を促し、ピーク時の電力消費を抑え、電力の安定供給を図る

仕組みのこと。

image

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

2015年7月 2日
4Rエナジー エネハンド蓄電池

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は永井虹です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「4Rエナジー エネハンド蓄電池」

についてです。

 

4Rエナジーのエネハンド蓄電池

「大容量」「家まるごとバックアップ」で

好評の4Rエナジーの家庭用リチウムイオン蓄電池が持つ優れた蓄電機能をそのままに

EV(電気自動車)/PHEV(プラグインハイブリッドカー)

への充電器として進化させた製品です。

一般のご家庭はもちろん、集合住宅や商業施設、公共施設等への設置を

想定された商品です。

 

フォーアールエナジー12kwhエネハンド充電器

 

【コンセプト】

① 家(設置場所)とつながる。

大容量12kwhの蓄電池を内蔵。系統連系可能で、家の電気をコントロール。

電気を賢く使うことが可能になります。

② クルマとつながる。

深夜電力や太陽光で発電した電気を蓄え、EV/PHEVの充電が可能になります。

環境に優しいEV/PHEVをさらに賢く使うことが可能になります。

③ 社会とつながる

停電時に蓄電池からの電源確保が可能になります。防災機能を強化するので、

設置場所によっては避難所として地域貢献が可能になります。

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

夏の節電術②

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

 

「夏の節電術②です。

 

節電術②は「冷蔵庫の節電方法」です。

冷蔵庫の節約方法としては

・熱いものは冷ましてから保存する
・冷蔵庫にものを詰め込みすぎない
・無駄な開閉・開けっ放しはしない
・冷蔵庫の設定温度を適切に保つ
・壁から5cmほど離して設置する
・冷蔵庫にカーテンをつける(冷気を逃がさない)
・中央をあけてコの字に収納すると、奥まで見渡せ、出し入れもしやすくなる
・吹き出し口に物を置かない
庫内にある冷気の吹き出し口の前に物を置くと庫内温度が下がりにくくなる
・食品を置く段にも気を配る
冷蔵庫の上段や扉の内側は温度が高くなります。
設定温度を高め(中~弱)にした場合は、
低い温度で保存したいもの(生魚や肉など)は下段に置く。
・パッキンのチェック
ドアのパッキンが古くなっているとすき間から冷気がもれて消費電力が増加
・定期的な掃除を
冷蔵庫の背面などの放熱部分にホコリがたまると、
庫内の冷えが悪くなったり、消費電力が増えることがある。
・冷蔵庫の中に何がどこに入っているかの見取り図を描いて、貼っておく。

家庭での電力消費量が17%にもなる冷蔵庫。

(割合の詳細は6月25日ブログ「LEDの節約効果」を参照下さい)

冷蔵庫の消費電力を抑えることが出来れば、光熱費の削減が期待できます。

 

reizouko_woman[1]

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

2015年7月 1日
企業のピークカット

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

 

「企業のピークカット」

 

についてです。

 

企業や家庭が電力会社と結ぶ契約メニューは何種類もあって

それぞれで基本料金に違いがあります。

電力会社は全国10地域に分かれていますが、どの電力会社でも

契約メニューは4つの区分に集約できます。

使用量が多い順に「特別高圧」「高圧大口」「高圧小口」「低圧」です。

 

このうち低圧は家庭や店舗、小規模な事務所や工場が対象で、

そのほかは企業や大規模な施設向けのメニューになります。

 

オフィスビルに多い高圧小口の契約では、実際に使った電力の最大値が契約電力

になります。多く使えば使うほど契約電力が大きくなって、それに応じて基本料金が

上がっていきます。「実量値契約」と呼ばれるものです。

電力の最大値は30分間の平均使用量をもとに、月ごとに最大値が決まります。

ただし契約電力は毎月変わるわけではなく、過去12か月の中から最大の月を選ぶこと

になっているため、夏に上昇した契約電力は冬も継続されてしまいます。

 

fig_02[1]

出典:関西電力 http://kepco.jp/biz/yakkan/high/charge

 

わずか30分間だけでも大量の電力を使ってしまうと、その後の1年間は高い基本料金が

続くことになります。この仕組みを知らずに高額の基本料金を払い続けている企業は

少なくないのが現状です。

夏の昼間に使用する電力を抑えることで、電力使用量のピークを抑えることができれば、

その後の12か月間の基本料金が安くなります。夏のピークカットは電力不足の解消に

貢献するだけではなく、基本料金を引き下げる効果もあるのです。

そこで企業などから基本料金を下げるためにピークカットが行われるようになってきました。

今では一般家庭でも広く知られるようになってきたピークカットですが

実は、企業などが電力使用量のピークを抑える目的が始まりで

広く普及していったと言えそうです。

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。