太陽光発電 加古川市 明石市 神戸市 株式会社エコプラスワン ホーム > 加古川 明石 神戸 姫路 高砂 播磨町 稲美町 太陽光発電エコプラスワンの蓄電池ブログ

蓄電池ブログ

2015年5月10日
エネルギー政策 今後の動向②

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は永井虹です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「エネルギー政策 今後の動向②

についてです。

 

【分散型エネルギー社会への変革】

これまでの日本の電力網は、「集中型電源」と呼ばれるものでした。

これは大規模な火力発電所や水力発電所などが該当します。

非常に膨大な量の電力を発電できるため、

電力会社は多数の集中型電源を保有しています。

ただ技術の進歩により発電機の利用効率も上がっている今日、

電源を集中させる意義も弱まってきました。

 

そしてこれからは社会は「分散型電源」に変わっていきます。

都市内もしくは近郊にある小型の発電所や、

一般の建物に設置されている発電装置などが該当します。

一機(一ヶ所)の発電量は集中型電源とは比べものになりませんが、

電力消費地のすぐそばで発電することができるため、

送電ロスが少ないという特徴があります。

 

このように日本は今、

変革の時代を迎えています。

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

今すぐ始める電気代対策

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「今すぐ始める電気代対策」です。

 

私たちが生活するうえでもはや電気というものは欠かすことができないものです。

しかし電気を発電するには多くのエネルギーが必要であり、エネルギーの無駄遣いは

家計にも環境にも悪影響を与えることになります。今すぐにでも、電気代を上手に節約して

地球にも家計にも優しい暮らしを手に入れましょう。

①電気契約の見直しで電気代を節約

共働き世帯では、昼間に自宅を留守にすることが多いですよね。

そうした場合に活用したいのが、各電力会社が設けている契約プランである「時間帯別

電灯契約」です。各電力会社により名称は異なりますが、昼間の電気代単価がアップする

変わりに夜間の電気代単価大きく割引される制度です。時間帯別電灯契約では、昼間の

電気代は確かに1.5倍ほど高くなります。しかし、夜間の電気代は半分以下の価格で使うこと

ができます。つまり、共働きの家庭や一人暮らしで昼は仕事に出ているなど昼間の時間帯に

あまり電気を使わない家庭の場合、電灯契約を「時間帯別電灯契約」にすることで大幅に

電気代を削減することもできるのです。

また、オール電化を導入している場合はガス代も節約することになりますので、さらにオススメです。

②家電製品の使い方で電気代を節約

電気代の節約テクニックとして「白熱電球」を「蛍光灯(電球形蛍光灯)」や「LED」に切り替えると

いうのも一つの節約方法です。将来的には白熱電球は生産が終了することが規定路線ですが

実際に白熱電球を蛍光灯やLEDに交換することでどれだけ電気代を節約できるのでしょうか。

まずは、家庭用の照明・電球として使われる商品として「白熱電球」と「蛍光灯」、次世代の照明

として期待されているLED(発光ダイオード)についてそれぞれの仕組みとコスト、さらには環境

に対する影響についてみていきましょう。なお、それぞれの電源を比較するために、それぞれ

白熱電球の60W相当の場合で、1日8時間(年間2920時間)の利用設定で比較しています。

 

『白熱電球』

ご存知多くの家庭で利用されている照明です。電球のフィラメントと呼ばれる抵抗に電流を

流すことで発光して光を発する電球です。

電気代:3854円(消費電力175.2Kw)
二酸化炭素排出量:64.4Kg
寿命:2000時間(消費量1.46個)

 

『蛍光灯(電球形蛍光灯)』

電球形蛍光灯とは、白熱電球のプラグ(口金) に直接差し込むことができるタイプの蛍光灯

です。蛍光灯の仕組みにより省電力で発電することができます。60W級の灯りに必要な電力は

14W程度です。

電気代 :899円(消費電力40.88kW)
二酸化炭素排出量:15Kg
寿命:6000時間(消費量0.48個)

白熱電球を使う場合と比べて、杉の木3.5本/年の二酸化炭素を減らすことができます!

LED』

LEDとは発光ダイオードのことで、近年照明用としても活用が始まっています。

まだまだ、導入コストはやや高いですが、消費電力は、同様のルーメンを出す場合であっても

およそ6W程度と蛍光灯の半分以下となっています。また、寿命も2万時間と非常に超寿命です。

電気代:385円(17.52kW)
二酸化炭素排出量:6.44Kg
寿命:20000時間(消費量0.149個)

白熱電球を使う場合と比べて、杉の木4.14本/年の二酸化炭素を減らすことができます!

 

上記のように、ライフスタイルに合った電灯契約の見直しや、家庭用の電球を蛍光灯やLEDに

換えることにより大きく省エネ、エコに貢献することができるんです。

 

setsuden_plug[1]

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

2015年5月 9日
エネルギー政策 今後の動向①

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は永井虹です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「エネルギー政策 今後の動向①

についてです。

 

【電力小売自由化】

2016年4月から、電力小売自由化がスタートします。

自由化が始まることで、

より安い深夜電力のプランが登場することが考えられますし、

それに関連する電気事業法などの改正により

家庭間での電力融通ができるようになったり、

蓄電池から売電ができるようになる可能性もあります。

 

 

こうなってくると

本当にたくさんの電気のプランがでてくると思います。

しかしプランが多くなればなるほど

悩んでしまい選べなくなります。

もちろん安ければ安いほど良いというわけではありません。

安いプランを選んだが、電気の供給が不安定という

可能性も大いにあります。

 

ご自身のご自宅に一番合った

プランを選ぶことがとても大切になります。

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

固定買取制度終了後の選択

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「固定買取制度終了後の選択」です。

 

平成26年度の固定価格買取制度では、10kW未満で「余剰・37円・10年間」、10kW以上で

「全量・32円(税込34.56円)・20年間」の買取期間及び価格が保証されていました。

しかし、平成27年度からは10kW以下の余剰太陽光発電設備は地域によって異なる買取単価

が適用されることとなり、東京電力、中部電力、および関西電力の管轄地域では1kwあたり33円

で「出力制御対応機器の使用義務」なし、 北海道電力、東北電力、北陸電力、中国電力、

四国電力、九州電力、沖縄電力の管轄地域では1kwあたり35円と高い単価が適用される代わり

に「出力制御対応機器の使用義務」があります。

たった一年でのこのような変化に「10年後ないし20年後の買取保証期間が終わったらどうなるの?」

という疑問を持った方も少なくないと思います。

政府の環境政策の目的の1つとして「再生可能エネルギーの普及」が挙げられ、固定価格買取制度

はその助成策の一つ。具体的には「10年以内で初期投資を回収できること」を基準として買取価格

を設定しています。裏を返せば目安の初期投資回収期間である10年を過ぎたら、その買取方法に

ついては制度の管轄外と言えます。

経済産業省資源エネルギー庁のサイトにある、買取制度についての案内には

「買取期間が終了したあとの買取条件は、国による価格の規制が終了しますので、発電事業者

と電気事業者との合意により買取価格を決めていただくことになります」とあります。つまり固定価格

買取制度の終了後は、管轄の電力会社がそれぞれ買取価格を決められるということです。

固定価格買取制度では、売電される電力の買取資金は電力会社を利用する消費者が全体で負担

することが定められています。しかし、太陽光発電によって売電収入がある人と、売電収入が無く

賦課金を払うだけの人のギャップが広まることが問題視されており、制度の効力が切れた後までこの

価格を保ち、消費者に負担を要求する事は電力会社にとって簡単でないことは容易に想像できます。

また、電力会社が自社の予算から差額を捻出する事も考えにくいです。これらの事から、10年後

20年後の買取価格は制度終了時点の電気料金を下回る価格に定められると考えるのが自然です。

 

今後、買取価格が電気料金より高く設定される事はないと考えると、より多く自家消費したほうがお得

ということになります。10年後ともなると「蓄電池」や「電気自動車」の普及がかなり進んでいると考えられ、

自宅の屋根の太陽光発電で発電した電気の大部分を、家の中で消費できる状況が整います。

エコの観点からもこれらの機器の普及はさらに促進されると予想できます。

太陽光発電で作った電気で走る車が増えると、二酸化炭素排出量のさらなる削減につながり、

蓄電池の普及はスマートグリッド社会の達成に役立つと言われています。

今、この時期に太陽光発電や蓄電池を導入することは収入面でのメリットに加えて

10年先さらにエコロジーな生活を実現させるための大きな一歩になると考える事ができます。

 

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

2015年5月 8日
シャープ蓄電池施工例 K様

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は永井虹です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「シャープ蓄電池施工例 K様

についてです。

 

昨日、加古川市尾上町にて

シャープ蓄電池システムの工事をしました。

 

今回はその工事をご紹介したいと思います。

 

こちらの方は以前から太陽光発電を

設置されていました。

P1040588

その為、パワーコンディショナー(電気の変換機)は

太陽光発電用のものがついていました。

それを蓄電池設置とともに

太陽光発電と蓄電池のどちらにも対応している

一体型パワーコンディショナーに交換しました。

P1040618

 

使っていたものが

新しくなるのは何ともいえない

爽快感がありますね。

 

もちろん蓄電池本体も

綺麗に設置することが出来ています。

P1040615

P1040617

 

これで停電時も安心です。

 

そしてご自宅の中で見ることが出来る

モニターも新しくなり

とても見やすくなりました。

P1040616

 

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP[5]

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

株式会社エコプラスワン 会社概要

株式会社エコプラスワン
〒675-0111
兵庫県加古川市平岡町二俣762-10
大西ビル302
TEL:079-441-2001
FAX:079-441-2002

太陽光発電 取扱メーカー
  • 太陽光発電 取扱メーカー シャープ
  • 太陽光発電 取扱メーカー 京セラ
  • 太陽光発電 取扱メーカー 三菱
  • 太陽光発電 取扱メーカー パナソニック
  • 太陽光発電 取扱メーカー 東芝
  • 太陽光発電 取扱メーカー 長州産業
  • 太陽光発電 取扱メーカー ソーラーフロンティア
  • 太陽光発電 取扱メーカー Fujipream
  • 太陽光発電 取扱メーカー NEC
  • 太陽光発電 取扱メーカー 4Rエナジー
最新の施工例一覧