太陽光発電 加古川市 明石市 神戸市 株式会社エコプラスワン ホーム > 加古川 明石 神戸 姫路 高砂 播磨町 稲美町 太陽光発電エコプラスワンの蓄電池ブログ

蓄電池ブログ

2015年12月23日
日産リーフ 走行距離を拡大②

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数Nso.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

 

「日産リーフ 走行距離を拡大①

 

についてです。

 

日産自動車(以下、日産)に新型モデル登場。

従来のリーフは、容量24kWh(キロワット時)のリチウムイオン電池パックを搭載して

いましたが、今回は、容量を25%増加した30kWhを搭載するモデルが新たに追加され

ています。最大航続距離は(JC08モード)、従来モデルの228kmを約23%上回る280km

まで伸びています。

新開発の容量30kWhのリチウムイオン電池パックは、従来より容量が25%増加していますが、

電池パックの大きさは従来と同じとしており、これにより車室や荷室の広さを損なうことなく

航続距離の向上を実現しています。

サイズはそのままに容量を30kWhまでアップできた秘密の1つは、電池モジュールを構成する

電池セルの改良です。新開発のリチウムイオン電池パックでは、電極材料を改良し、従来と

同じ入出力密度を維持しながらエネルギー密度を高めています。

電極材料や電池パックの構成を見直すことで、容量24kWhと同じサイズで容量を30kWhに

アップしています。

 

img_battery01[1]

新型リーフのリチウムイオン電池パック

出典:日産自動車 http://ev.nissan.co.jp/LEAF/PERFORMANCE/battery.html

日産はこの30kWhの新型バッテリーについて、急速充電器を利用した場合、24kWhバッテリー

と同様に約30分で80%までの充電が可能だとています。さらに容量の低下を抑える技術など

により寿命も向上したとし、新車登録から8年もしくは走行距離16万kmまでバッテリー容量を

保証するとしています。

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

スマートメーターのデメリット

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は永井clip_image001です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「スマートメーターのデメリット」

についてです。

 

前回はスマートメーターのメリットについて

お話させて頂いたので

今回はスマートメーターのデメリットについてお伝えします。

 

デメリットは大きく分けて2つあります。

通信セキュリティの問題

スマートメーターで測定したデータを電力会社等へ送信する際の

セキュリティに関する課題です。

データは個人情報を含んでいることもありますので

ハッキングやウイルスなどによって情報漏洩しないように

しっかりと対策をする必要があります。

 
測定が正確すぎることによる問題

電力量計は経年劣化によって実際の電力使用量よりも

小さな数値がでやすいとされていますが

スマートメーターはデジタル式で測定が非常に正確です。

そのため、スマートメーターに交換した直後から

電力使用量が大きくなる(電気料金が高くなる)可能性があります。

もちろんこちらの点に関しては厳密には問題ではないのですが

毎月支払う電気料金が高くなってしまうことによる家計への影響は小さくありません。

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

2015年12月22日
日産リーフ 走行距離を拡大①

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数Nso.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

 

「日産リーフ 走行距離を拡大①

 

についてです。

 

日産自動車(以下、日産)に新型モデル登場。

従来のリーフは、容量24kWh(キロワット時)のリチウムイオン電池パックを搭載して

いましたが、今回は、容量を25%増加した30kWhを搭載するモデルが新たに追加され

ています。最大航続距離は(JC08モード)、従来モデルの228kmを約23%上回る280km

まで伸びています。

日産によれば現在、日本国内には1万5000基以上の充電インフラが設置されており、

特に日産の販売店、コンビニエンスストア、高速道路、道の駅、商業施設などへ急速

充電器の整備も進んでいます。

 

img_overray_04_02[1]

出典:日産自動車 http://ev.nissan.co.jp/LEAF/

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

2015年12月20日
スマートメーターのメリット

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数No.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は永井clip_image001です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

「スマートメーターのメリット」

についてです。

 

 

今回はスマートメーターのメリットについてお伝えします。

 

ピークシフトに対応できる

夏場は暑さの厳しさから、冬場は寒さの厳しさから

地域によっては節電を要請されるほど電力需給が圧迫されることがありますが

万が一の際には電力会社側で一時的に地域単位や建物単位で

電力供給をコントロールすることによって

大規模な停電を避けることができるようになります。

 

電力会社の人件費削減が可能となる

現在は電力使用量を確認するための検針員が

各家庭やオフィスなどを一軒一軒回っていますが

スマートメーターなら前述の通り通信機能で電力会社へ通知することができるため

検針作業そのものが必要ではなくなります。

 

契約や解約の煩わしい手続きが簡略化される

こちらは確実というわけではありませんが

通信機能を使うことで新規契約時の配線の接続や解約時の切断などが

不要となると考えられますので

現状よりも少ない時間で手続きが完了すると思われます。

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

2015年12月19日
スマートシティプロジェクト 北九州市

エコプラスワンの蓄電池ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

当社では店舗のある加古川市を中心に兵庫県で蓄電池着工数Nso.1を目指し、

ご相談・無料診断・シミュレーションから販売・施工・アフターサービスまで

一貫して誠実にお世話をさせていただいております。

このブログは蓄電池の情報をわかりやすくお伝えするブログです。

今日のブログ記事担当は山口音楽です。本日もどうぞお付き合いください。

今日のテーマは

 

「スマートシティプロジェクト 北九州市

 

についてです。

 

 

「地域節電所」と呼ぶマネジメント拠点を設置・運用することで、エネルギーの

流通過程において、市民や事業者が考え、参加する仕組みの確立を目指します。

北九州市八幡東区東田地区は既に、環境施設の整備や多様な新エネルギー導入

などにより、一般的な街と比べ30%のCO2削減を達成しています。

新エネルギー導入の強化や地域エネルギーマネジメント、交通システムの整備

などにより現状より、さらに20%の削減を目指し、CO2削減量は市内一般街区の

50%超を実現するとしており、そのための具体策は、次の5つです。

(1)太陽光発電、燃料電池、小型風力など新エネルギーの導入率を10%以上に高める

(2)地域エネルギーマネジメントと協調が図れるHEMSやBEMSを開発し、一般家庭や

各種ビルの省エネ効率を高める

(3)先進的なエネルギー制御や、電気自動車(EV)、蓄電池などを組み合わせて

エネルギー流通の全体最適を図る「地域節電所」を整備する

(4)EVなどの大量導入を可能にする充電設備の整備と並行し、自転車や公共交通機関

が連携する次世代交通システムを構築する

(5)実証で得た新技術やシステム、ビジネスモデルといった成果を「アジア低炭素化センター」

を通じて、アジアをはじめとした海外に展開する

 

 

エコプラスワンでは、太陽光発電・蓄電池・オール電化・スマートハウスについてのお問合せ、

電気代・光熱費の削減についてのご相談など、弊社のエコエネルギーコンサルタントが

丁寧にお答えしております。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

BLP53

【 対 応 エ リ ア 】

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、

高砂市、姫路市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、

赤穂市、上郡町、相生市、宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、

福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、

その他の地域の方は、一度お問い合わせください。