見逃せない費用の掟

【掟1】 設置費用はいくらが適正価格か

まず、おぼえていただきたいことがあります。
それは見積もり金額が1kwシステムあたり50万円(税別)以下になっているかということです。なぜなら、

1kwシステムあたり50万円(税別)を超えると補助金がもらえないからです!(2013年度)

例えば、3.26kwシステムだと
3.26 × 50万円 = 1,630,000円(税別)以下でなければいけません。

これは法外な価格で買わされないようにと、国が規制したものだと考えられます。
1kwシステムあたり50万円(税別)以下というのは国が決めたことなのでこれが適正価格のボーダーラインといえるでしょう。

業者から見積りを取った時には、1kWあたり工事費込みで50万円以下になっているかを計算し、検討の参考にしましょう。

メーカー、設置環境、工法などの諸条件によっては、1kwあたり50万円を切れない場合もあります。

詳細なシミュレーションをしてみると、発電効率が良く結果として補助金が出なくても投資回収できる場合もあります。

お支払い計画は、ご家庭の状況によってさまざまです。

細かなシュミレーションをご希望の方は、無料のご相談をしておりますので、
一度ご相談ください。
ご相談はこちらから

太陽光発電施工協力会社募集

太陽光発電の設置普及に伴い、
ニーズが急増しております。
一人でも多くのお客様、安定した供給のため、
協力会社、職人(屋根工事、電気工事)
を募集しております。
こちらからご応募ください。